バックカントリー

バックカントリー

バックカントリースノーボードは、人工的につくられたリゾート(いわゆるスキー場の意)ではなく、自然の山中を滑るスノーボードのスタイルである。

徒歩あるいはリフトや車両、ヘリコプターを利用して雪山を登り、リゾートエリア外(オフピステ)を滑る。リゾートのように管理された範囲外での滑走となるため、より高度な滑走技術だけでなく、雪崩のリスクマネジメント、応急手当など、安全に関わる知識を学ぶことや、専用の装備が必要である。

ビッグマウンテン、狭義にはエクストリームなどとも呼ばれる。